So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

安室奈美恵!知られざる歌姫の波乱万丈人生とは? [芸能ニュース]


2017年9月20日、40歳の自身の誕生日に引退宣言をしたことは
記憶に新しい。

今年で25周年を迎えた安室ですが、引退を惜しむ声が広がって
います。


2018年9月16日が引退日。



『アムラー』という社会現象を引き起こしたのが90年台後半。
今のアラフォー世代で『アムラー』という言葉を知らない人は
恐らくいないでしょう。


それからしばらくして、人気絶頂期であるにも関わらずメディア
で安室奈美恵を目にする機会が減りました。


それは何故でしょうか?

安室奈美恵の波乱万丈の人生が裏に見え隠れします。





安室奈美恵の波乱万丈人生とは?



安室といえば、沖縄出身で『SUPER MONKEY'S』のメンバーとして
芸能界デビューしました。


安室15歳の時です。


その後上京し3年目に、エイベックスのプロデューサ松浦との出会いが
その後の安室の運命をかえました。

『TRY ME~私を信じて~』が73万枚のセールスを記録。
1995年1月のこと。






同年4月のソロデビューシングル『太陽のSEASON』も好セールス。


そして、90年代最強のヒットメーカー小室哲哉と出会います。


因みにこの年の日本レコード大賞で『TRY ME~私を信じて~』が
優秀作品賞受賞。

NHKの紅白歌合戦にも出場を果たしました。


ここで安室奈美恵の知名度は一気に爆発。

安室奈美恵の勢いは止まりません。

1997年2月、結婚式の定番ソングでもある『CAN YOU CELEBRATE?』
でダブルミリオン突破。

更に、日本ゴールドディスク大賞獲得。
ライブツアー、4大ドームツアーを敢行します。


そして、10月、TRFのダンサーSAMとできちゃった婚発表。




安室結婚そして休養



SAMとの結婚発表後、NHK紅白歌合戦のトリを務めてこの年が
終了。

妊娠のためここから1年間の産休に入ります。

1998年5月、長男「温大(はると)」を無事出産。


年末にNHK紅白歌合戦に出場し復帰をします。



安室奈美恵波乱万丈人生の始まり



そんな絶頂期にあった1999年3月不幸な知らせが。
なんと、母親が義理のおじに殺されるという事件が起こりました。

犯人のおじも服毒自殺を図り亡くなったので事件の真相は不明。


奇しくも事件のあった日は、復帰後のシングル
『RESPECT the POWER OF LOVE』の発売日だったそうです。


そして、SAMとの離婚。
2002年7月です。

詳細は割愛。

しかし、安室は長男温大(はると)君を成人までしっかりと
育て上げる事になります。


その後音楽の方向性の違いから小室から離れる事になります。
自身が本格的に打ち込めるジャンルを模索してのことでした。

それがR&Bでした。
それは現在まで続いています。

単に流行に流される事無く、自分の音楽の方向性をしっかり
見極め、ファンを大切にしてきた安室奈美恵。


『かっこいい女性像』として女性から圧倒的な指示を受けている
安室奈美恵。

余談ですが、イッテQの「イモト」も安室のファンですね^_^




安室奈美恵の波乱万丈人生ですが



母親の死亡、離婚とこれだけでも波乱板状の人生といえますが
もう一つが「事務所トラブル」です。

それは2014年の『ライジングプロ』からの独立。
「ライジングプロ」の隠し財産問題と暴力団との繋がりが独立
を後押ししたのです。


それを後押ししたのがエイベックス。
エイベックス系列の『Dimension Point』を一元化して独立する
というもの。


『ライジングプロ』の社長との確執はあったものの、エイベックス
のお陰で無事独立となります。


『ライジングプロ』の安室に対する嫌がらせについては、
2チャンネルで見られますので割愛します。



そして引退



晴れて独立、そして引退。

まだ充分に活躍できるのに早すぎる引退を惜しむ声も多く聞かれます。

女性からの圧倒的支持、歌唱力、ダンス力、パーフェクトスタイル等など。

逆に引き際の潔さが感じられます。。


2018年9月16日に安室奈美恵が有終の美を飾るまで、注目が集まる
1年となりそうですね。


最後に、あまり知られていないことですが、『アメリカ同時多発テロ事件に 1200万円寄附』『スマトラ島沖地震に1000万円寄附』『東日本大震災に 日本赤十字を通して5000万円寄附』等、慈善活動も密かに行っている
安室奈美恵さんには頭が下がります。










nice!(0)  コメント(0) 

安室奈美恵♪来年9月16日で引退~~ [芸能ニュース]






歌手の安室奈美恵さん引退!

若いと思っていましたがもう40歳なんですね

2018年9月16日が引退その日。
何故16日かというとデビューした日だそうです。


以前より引退の話が出ていましたが、ついにその日が
決まったんですね。


引退について安室さんは「長年、心に思い、デビュー25周年
という節目の年に決意した」とコメントしています。






安室奈美恵公式コメント



が、こちら!


『ファンの皆様、いつも応援していただきありがとうございます。

先日9月16日に無事、デビュー25周年を迎えることができました。

皆さんの応援、支えがあって25周年目をスタートできた事に心から
感謝しております。
ありがとうございます。


 今日は、私が長年心に思い、この25周年と言う節目の年に決意した事を
書きたいと思います。

 「わたくし安室奈美恵は、2018年9月16日をもって引退することを
決意いたしましので、この場を借りてファンの皆様にご報告させていただきます。

 引退までのこの1年アルバムやコンサート、最後にできる限りの事を精一杯
有意義な1年にしていきたいと思っています。

そして、私らしく2018年9月16日を迎えたいと思います。

 皆様、安室奈美恵の最後の1年を、どうぞよろしくお願い致します。

    安室奈美恵』

【公式サイト全文】



懐かしい!好きな歌です!!














nice!(0)  コメント(0) 

2017-09-19 [最新ニュース]


テレ朝「モーニングショー」で放送事故が。

コメンテーターを務める玉川徹と吉永みち子が、
北朝鮮問題で安倍総理批判がまる聞こえ.....




問題のシーンがこちら






9月15日の「モーニングショー」での一コマ。
北朝鮮ミサイル問題についての安倍総理の会見中に起きた。

音声が切り忘れた事に気が付かず、玉川徹と吉永みち子が安倍総理の
会見を茶化してる音声が丸聞こえ。






問題の音声がこちら




安倍総理「この道をさらに進めば…」

玉川徹「そっちのほうにいくか」

安倍総理「明るい未来はないと、そのことを北朝鮮に理解させないといけません」

玉川徹「しないんだよ!」

吉永みち子「しないんだよ!」

?「しないことを○○××しりませんよ。そういうことなんですよ」

安倍総理「今回もミサイル発射直後からミサイルの動きを完全に把握をしており、万全な対応をとっておりました」

玉川徹「安倍さんが○○××してくださいよ」

安倍総理「引き続き、強固な日米同盟の下、緊張感を持って」

玉川徹「ふっひっひ」

長嶋一茂「よく笑えますよね」

安倍総理「国民の安全安心の確保に万全を期して参ります」

吉永みち子「ははは(笑)」

玉川徹「うるさいよ~(笑)」


*唯一まともなのが「長嶋一茂」ですね。
庶民の立場を代表してます。

音声が多少不明瞭なため細かな聞き間違いは御了承してください。
しかし、コメンテーターが安倍総理に野次を飛ばしていたことは間違いない事実だ。

これがテレ朝の舞台裏なんですね!!

聞いてて不愉快になります。




しかも、玉川徹と吉永みち子については以前より、長嶋一茂と意見対立する
ことが多く、視聴者の大半が長嶋一茂の意見の方を「客観的」「冷静」「まと
もな考え」などと高く評価していた。


このお二人長嶋一茂を見下すことより、自分たちの立ち位置を考え直すべきで
はないでしょうか?












nice!(0)  コメント(0) 
前の3件 | -