So-net無料ブログ作成
検索選択
サプリメント ブログトップ

αリポ酸のサプリメントの効果・特徴・効用って.... [サプリメント]

αリポ酸のサプリメントの効果・特徴・効用って....



さまざまな健康効果があるとして最近αリポ酸のサプリメントが注目されています。

どんな効果が、αリポ酸を補給することで得られるものなのでしょうか。



αリポ酸ってなに?



よく耳にする”αリポ酸”ですが、一体何なのでしょう?

サプリメントとして有名ですよね。

一言でいうと”αリポ酸”はクエン酸の一種です。

クエン酸回路というエネルギー燃焼機関に、αリポ酸は関わっています。

クエン酸の中でも、αリポ酸は摂取した脂肪を燃焼し体外に出す
サイクル、クエン酸サイクルの中心的な栄養要素です。

元々医薬品の成分として使われていましたが、2004年からサプリメント
としても注目されるようになりました。


αリポ酸の体内生産量は、ごく微量で加齢とともに生産は低下します。

αリポ酸のサプリメントを使うのは、外部から補給するためです。

αリポ酸の特徴は、強力な抗酸化作用と分子がとても細かいこと、

水溶性、脂溶性があることです。

体内の抗酸化力を高める効果が、αリポ酸にはあると言われています。

もう一つのαリポ酸の特徴は、
コエンザイムQ10、ビタミンC、ビタミンE、グルタチオンなど他の抗酸化成分を再生させて再利用する効果がある点です。

サプリメントでαリポ酸が注目されているのは、健康にいい様々な影響が期待できるからだといえるでしょう。




αリポ酸の効果



それでは、αリポ酸にはどのような効果があるのでしょうか?

大きく4つの効果があります。

・食欲を抑制して、代謝をアップすることで得られる「ダイエット効果

αリポ酸には体内のミトコンドリアを活性化する作用があります。

摂取した脂肪を燃焼しやすい体作りを補助するのに効果的です。


・血糖値を下げ、血液をサラサラにして、血管を柔らかくすることで得られる
生活習慣病対策」としての効果。


・ビタミンCやEの400倍と言われるアルファリポ酸の抗酸化力と抗炎症作用
で紫外線を防ぎ、お肌の美しさを保つ「美肌効果


・アルファリポ酸が肝臓の働きを強化することで、体内の有害金属を体外に
排出する「デトックス効果

抗酸化力の強いαリポ酸をサプリメントで摂取することで、抗老化作用が
期待できることでしょう。



アルファリポ酸の特徴



4つの効果を上げましたが、その中でも特に注目すべきは「ダイエット効果」です。

アルファリポ酸には食事によって得るブドウ糖を素早くエネルギーに買える働き
があり、、次に摂取したブドウ糖を使いきってしまうようにする働きがあります。

しかし、体内のアルファリポ酸が減ってしまうとブドウ糖を使い切ることが
出来ず、代謝能力が落ちるために、アルファリポ酸の体内生産量が減少する
30歳頃から太りやすくなってしまうのです。


そして、更に大きな特徴としては、体内で使われて酸化してしまったコエンザイムQ10
やビタミンC、ビタミンE、グルタチオンなどの抗酸化成分を再活性化させて
再利用するという点です。

本来は身体のために摂っているサプリメントですが、その残骸が体内に残って
しまいます。

その残骸を、アルファリポ酸が有効成分にしてからしっかりと使ってくれるのです。

しかも、アルファリポ酸は分子量がとても小さいので、他の成分が届きにくと
いわれる脳や、体内のあらゆるところに行き渡ります。

さらに、水溶性にも優れているので吸収率がとてもよく、ビタミンCやビタミンB
に比べて長時間、抗酸化力が持続するので、アルファリポ酸の効果が持続します。









HMBサプリってどうなの?その効果・評判は? [サプリメント]

HMBサプリってどうなの?その効果・評判は?



2016-05-19_170328-150x150.jpg




最近よく目にするサプリメントが【HMBサプリ】というもの。

正確には【ビルドマッスルHMB】っていうのかな。


でも実際に効果があるのか?

信用できるサプリメントか?

副作用はないのか?

等など



何か胡散臭さも感じるこのサプリメント。

で、販売ページを読んで感じたことを書いてみます。



ビルドマッスルHMB



販売ページをクリックすると........

驚きましたね!

いきなり”買え買え”というばかりの注文ページですから。


何これ?ッて感じ(*^^*)

これだけで胡散臭さが満載。


で内容を読み進めていくと、

ようやく、どんな成分が配合されているのかが見られます。


まず”HMB”とはなにか?

これはアミン酸の一種である”ロイシン”が体の中で代謝された時に
できる物質。

正式な名称は「βーヒドロキシβーメチル酪酸」といいます。


そして「ビルドマッスルHMB」には

・HMB
・フェヌグリーク
・トンカットアリ
・シニュリンPF
・BCAA
・グルタミン
・バイオペリン

といった、7つの成分が含まれています。

これだけ見ると、どれも肉体改造に効果がある成分ばかりですが
問題は原料成分はいいとしても、肝心の【配合表】が見られません。

サプリメントで【配合表】が掲載されていない点でアウト!

意図的に掲載していないのか?

もしそうであれば、怪しいサプリメント!となるわけです。


サプリメントは「配合表」こそがセールスポイントですよね。

しかも、利用者達それほどマッチョでも無く極普通体型ですから。




販売会社も胡散臭いぞ!!



胡散臭いのは成分だけではありませんでした。

この販売会社「株式会社モイスト」といいますが

会社概要がクリックしても出てきませんぞ!


しょうがないので、社名でググッて見たら「詐欺会社だ」「騙された」
のコメントのオンパレード。


どうやら買ってはいけないサプリメントという結論に。

しかも、価格が高すぎます。

どれだけ儲けてるんだか\(^o^)/

私だったら絶対買いませんが、もし買ってみたという稀有な人がいたら
自己責任でどうぞ。



私ならこれを買います!

絶対のおすすめ品

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。




サプリメント ブログトップ