So-net無料ブログ作成
検索選択
京都旅行 ブログトップ

夜の京都・清水寺!ライトアップで紅葉狩り [京都旅行]

無題.png



これから紅葉の本格的シーズンが訪れます。

そんな時期、京都を訪れては如何でしょうか。

もちろん四季を通じて観光スポットの京都ですが

秋の京都、紅葉も見所満載です。

この季節京都は紅葉のシーズン

京都には紅葉の名所がたくさんあります。

北野天満宮は最も有名なスポットですが

忘れてならないのが「清水寺」です!




秋の京都紅葉見どころ



そんな観光都市京都

紅葉時期の見どころとしてオススメなのが”清水寺”です。

清水寺は、春の桜に劣らず、秋の紅葉も有名です。


その「清水の舞台」の下に錦雲峡という渓谷があり

カエデなどの無数の木々が生い茂っており

秋になるとこれらの木々が赤や黄色に染まり

眺望に一層の彩りを加えてくれます。


清水寺ライトアップ.jpg



南苑の新高尾・錦雲渓と北苑の紅葉谷を中心に全山錦繍を装う

景色は、堂塔伽藍の輪奐の美と調和して、まさに観音様の

普陀落浄土を想わせます。煌彩はなおさらです。



周囲の山々も、錦をまとった風情を見せてくれます。


さて、そんな紅葉のシーズンで忘れてならないのが

見頃の時期に行われる夜間特別拝観です。



清水寺・夜の特別拝観



ライトアップで浮かび上がる伽藍と紅葉は日常の喧騒から

一時忘れさせてくれる別世界へと誘います。

歴史と文化に触れられる京都。

四季折々の風情を醸しだしてくれますが

これからの時期は紅葉の風情も加わり

ますます趣深い体験が出来ます。


2016年度、清水寺の夜間特別拝観の期日は


11月12日(土)~12月4日(日)まで。
時間/18:00(開門) ~21:00(受付終了) 
拝観料/大人400円 小・中学生200円
成就院庭園:大人600円 小・中学生300円

・特別拝観開門時間は、予告なく偏向される場合があります。
・清水寺境内は飲食・喫煙禁止です。



忘れられない秋を体験しに、京都を訪れてみてください。









京都旅行、紅葉スポットお勧め場所は何処? [京都旅行]

そうだ!京都へ行こう!



これからの秋

京都旅行もいいですね。

京都といえば観光客が訪れる国際観光都市ですね。


「古都京都の文化財」としての世界遺産の寺院・寺・城が17もあり、

観光場所があまりに多くて、2泊や3泊の日程ではとても回りきれませんよね!


そして、秋といえば『紅葉』京都市内は、三方山に囲まれた盆地で山に沿うように
紅葉の名所があります。




京都お勧めスポット「北野天満宮」



250px-Kitano-tenmangu_Kyoto_Japan41s3s4592.jpg


紅葉の季節にこそお勧めなのが「北野天満宮の境内や梅苑」です。

菅原道真公をお祀りした神社で宗祀であり、「天神さん」と呼ばれ
親しまれています。

ここは秋になるともみじ苑が綺麗です。

境内西側のもみじ苑には史跡「御土居」があり、モミジが約350本、中には
樹齢350年から400年のものも数本あります。

これは菅原道真公がこよなく愛でた緑の深いモミジで、今も御神徳を偲ぶ
かのように境内を彩ります。


北野天満宮の紅葉スポットとしての特徴を上げると

・紅葉のライトアップが楽しめます

・神社や寺など、日本の風景とともに紅葉が楽しめます

・公園・日本庭園などで楽しめる紅葉スポットです




「北野天満宮」2016年秋のイベント情報



・10月25日 ~ 12月4日   もみじ苑公開

・11月12日 ~ 12月4日 日没~20:00 もみじ苑ライトアップ


紅葉の見頃は11月中旬~12月上旬

ちょうどライトアップの時期が見頃となりますね。



アクセス他



・場所
京都府京都市上京区馬喰町

・営業時間
開門時間5:30 ~ 17:30 (毎月25日は~21:00)
もみじ苑9:00 ~ 16:00 (ライトアップ期間中は~20:00)

・休業
無休

・交通アクセス
JR京都駅から市バス50系統立命館大学行きで30分、
北野天満宮前下車

・車の場合
名神高速道路京都南ICから国道1号・府道181号を経由し、府道101号を
京都御所方面へ車で10km。
駐車場は300台(無料)

・料金
もみじ苑入苑拝観料(茶菓子付) 大人 700円・子供350円
苑の中で和菓子をいただくのも風情が遭っていいですね。



その他のお勧め場所



あとオススメ場所というと

西は仁和寺、金閣寺、妙心寺、竜安寺。

東は清水寺、銀閣寺、八坂神社、三十三間堂等など。
2泊・3泊旅行での行程なら無理なく回れますね。



では、お泊りは?

折角ステキな思い出を作れたなら、宿泊場所もそれなりのところを

選びたいもの。

出来れば「柊家」「俵屋」なんてどうでしょう。


どちらも、最高のおもてなしが貴方をお待ちしています。







京都旅行 ブログトップ