So-net無料ブログ作成
検索選択

吉本晴彦!どケチ教祖すでに死去 [最新ニュース]


吉本晴彦1.png


「大阪の三ケチ」吉本晴彦(93)氏に於かれましては、
5月30日にご逝去されていました。

ここに謹んでご冥福をお祈り致します(合掌

享年93歳でした。


どケチ教祖だけあって長生きしたんでしょうか(*^^*)
長生きすればそれだけ経費が掛かるとはおもいますが。




吉本晴彦ってだれ?



そもそも、吉本晴彦って誰なんでしょう?
元大阪マルビル会長であり「大日本どケチ教祖」の教祖様。

鳥井道夫氏、森下泰氏とともに大阪の三ケチと呼ばれていた。
(鳥井氏はサントリー創業者、森下氏は森下仁丹創業者)


大阪マルビル1.png



大阪マルビルと言うから私はてっきり東京のマルビルの兄弟
かと思いましたが違うんですね。


大阪マルビルは昭和51年開業。
有名になったのは、回る電光表示盤です。

高さ120メートルの最上部に全国初となる回転する
電光表示盤を設けたことからです。


今では普通に見られる光景ですが、当時は画期的でここに
ニュース速報を流すことから「電光ニュースのマルビル」
として名物になりました。


しかし、運営会社買収とバブル崩壊で経営は圧迫し、
2004年に産業再生機構の支援を受けるハメになった。


詳細はこちら



吉本晴彦どケチ教祖誕生



昭和48年には「もったいない」を信条とする「大日本どケチ教」
を設立し教祖様になる。

自身の半生を綴った著書「どケチ人生」がベストセラーにもなる。

余談ですが「大日本どケチ教」はその名のとおり宗教法人。


幼くして両親を亡くし祖父に育てられた晴彦さんですが
これが彼の人生を大きく変える事になるのです。

晴彦さんに人生哲学を教え込み晴彦さんが生涯を通じて
実践した「どケチ人生」はこの祖父の彦太郎氏の影響が
大きいのです。


その後現マルビルの土地を巡ってトラブルに巻き込まれる事に
なるのですが当時は大阪という土地柄が大きく影響してたの
も事実でしょう。


現在このマルビルは息子の春之氏が代表を勤めています。








nice!(0)  コメント(0) 

宮迫博之!パワハラ疑惑で完全終了か!! [芸能ニュース]





一線を超えていない@オフホワイト宮迫

ここへ来てパワハラ疑惑が浮上してきた。

文春砲第二弾で新たなるパワハラ疑惑が公開か!
不倫疑惑に出てこない一般人が宮迫の性癖を暴露。

なんたって「玄関に入って2秒で体を弄ってきた」という
サカリのついた犬の如しだって(*^^*)

しかも、気に入らないことがあるとモノを破壊する癖が
あるともいいます。


よく我慢してましたね!
先日のテレビの謝罪会見では。




宮迫完全終了か?



先日のTVでの釈明では2人の女性との不倫疑惑を一笑した宮迫
ですが、視聴者の皆さんにはとんだ茶番劇だったと映ったこ
とでしょう。

松本人志も8回はやったはずだと言及していますから。

2人で3泊=8回




なんせ、宮迫の謝罪会見は全てマニュアル通り。
頭を深く下げる冒頭のパフォーマンスから一部は素直に
認める発言等、全てが周到に用意された台本に沿って宮迫
が精一杯の演技で乗り切ったドラマ。

何とかなると楽観視してるんでしょう。


坂上もそれを分かっていたはずなのに、突っ込みが今一歩。


演出家による台本と宮迫の創作で上手く乗り切ったと思った
のでしょうが、世間はそんなに甘くないよ!

宮迫の新たなるパワハラ疑惑が文春砲によって暴露される。



宮迫ネタ第二弾!



何でも宮迫にパワハラで罵倒された一般人や、やり逃げされた女性
が満を持して文春に駆け込んだというもの。

先日のTVでの謝罪会見を見て流石に腹に据えかねたのでしょうか。


宮迫や関係者は先日の謝罪会見で上手く乗り切ったと思って
るのでしょうが、世間を甘く見ると痛い目にあうのでは?

複数の人間が自分の醜聞を売り込んでいると言う事実を自覚
すべきでしょう。

果たしてこの危機的状況を乗り越えられるのでしょうか?

単純にこの手の芸人には興味がないので宮迫の進退はどうでも
いいのですが、不倫が発覚し謝罪した後仕事が減少というサイクル
がすっかり定着している芸能界なので宮迫も例外ではないでしょう。


兎に角、今はネット社会。
ネットで炎上すればスッポンサーも黙っては要られません。

宮迫も油断大敵ですぞ(*^^*)




宮迫どうなる?



芸人としては確かに売れっ子ですが、宮迫の今後の大きな仕事
は今月26~27放送の日本TV「24時間テレビ」。
同番組で宮迫はスペシャルサポーターで出演予定。

生放送とはいえすでに収録済の企画もあるという。
24時間テレビのキャッチフレーズからすると出演者の
クリーンなイメージが大切になって来ます。

そこへ、ネットで炎上してる不倫王子の宮迫が出演となれば
スポンサーも黙ってないでしょう。

「宮迫だけは出さないで欲しい」とクレームが起きるのは
間違いないでしょう。


不倫疑惑が出ていても平然とテレビに出続けている宮迫はじめ
芸能界ってやはり世間の常識が非常識の世界なんですね。










nice!(0)  コメント(0) 

堀佳子を逮捕すればいいと思ってる奴が多すぎる [最新ニュース]




人形作家『堀佳子』さんが1億円詐欺と・・・・・

1980年代から活動している人形作家・堀佳子(54)が1億円以上の
金を集めて失踪。

被害者達から刑事告訴されています。


堀佳子の創る人形は艶めかしい「生き人形」。
それはまた球体関節人形とも呼ばれ、テレビ番組や人気アーティスト
のコンサートにも起用されていたという。

愛用者の一人歌手の中島美嘉は、人形の持つ独特な表情に魅了し
ステージセットに彼女の作品を使用していた。


そんな才能ある堀佳子だが、すでに2年前岡山地検に刑事告発
されていた。

男女3人から8700万円をだまし取ったという。
内一人は、堀佳子より色仕掛けで迫られたという。

人気人形作家であるだけに、彼女の経歴を信用し20回にわたり7000万円以上
を融通した。


被害者はこの3人以外にも多くがいるといいます。



堀佳子ってだれ?



名前:堀佳子(ほりよしこ)
出身:岡山県
年齢:54歳
職業:生き人形作家・球体関節人形作家
職歴:1987年より活動開始。人形作家の吉田良さん、本城光太郎さん
   彫刻作家武田譲さんに師事。多くの個展やグループ展に出展。
   その作品はミュージシャンやゲームCMにも起用されている。

最近では「里歩」という名前でも活動している。

生き人形といわれるだけあって、その表情にはドッキ!
とさせられます。

球体人形というのは、関節部分が球体によって作られ、自在なポーズ
をとらせることが可能な人形のこと。

完成度やリアリティ感は半端ないです。
ただし、とても自分の部屋には置く勇気はありませんが(*^^*)


ただ、最近はガンを患われ、抗がん治療後手術をして、闘病生活
を送っているそうです。

ひたすら体力が回復するのを待っているのでしょう。


堀佳子HP
http://yoshiko-hori-dolls.jimdo.com




堀佳子の作品価値







これだけの人形を創るのですから、その価格にも興味がありますね。

オークションを調べても取引履歴が見つからず具体的な金額は不明
ですが、小さいもの(40センチ~30万円、等身大のもので100万円位
からではないかと思われます。

球体人形の相場では、有名な作家のものでなければ、40センチ前後の
もので6万円前後で販売されているようです。


堀佳子の作品としては、倉敷市美術館に初めて個展を開催されて
以来、翌年にはイタリアのミラノでも開催しています。


我が国では、東京の銀座三越美術ギャラリーで個展を開催して
いる他全国各地でも個展を開催しています。

個展以外にも、地元倉敷市では毎月2回アトリエ教室も開いており
創作活動もしていたようです。


しかし、近年癌の治療のため活動は休止されています。




堀佳子!気になる評判!!



近年堀佳子さんの評判ってあまり良くないんですね。


「人形を注文したが納品されない」

「代金返金を求めたが履行されない」

「人形作家はウソで詐欺師」

等など。


こういう噂に加えて、癌を患い治療中。


その挙句が告訴!

被害者は一人あたり数万円から数千万に上がるという!!

この先どうなるんでしょうか?



生き人形 堀佳子の世界【中古】


nice!(0)  コメント(1)